2009年06月13日

【金どな番外編】あまたの地、あまたの旅〜昔の風景を探す旅・岐阜徳山村編(前編)

20090606tokuyama01.jpg
20090606tokuyama02.jpg
20090606tokuyama03.jpg

この3枚はおよそ10年前に撮影したもの。
そして、わたくしがとある旅で偶然にも訪れた、貴重な画像。
今やこの風景は、存在しない……


時はさかのぼり10年前。
国道という道の行く末を追いかけていたわたくしは、ある日「国道417号」という道を探し求めていた。
岐阜県(揖斐)から福井県(嶺北)に向かう山岳国道で、途中から国道が林道に様変わりする、俗に言われる「酷道」である。
10年前当時は、その国道中間地点にある廃村が存在した。
その名を「徳山村」。
今は合併し揖斐川町と名を変えている。
当時はまだ徳山ダムが工事に入ったばかりということもあり、村自体はまだ姿を残していた。
上記3枚の画像はまさにその光景を移したもので、現存するのはその3枚のみである。
しかし当時でも大半の住居や建物は取り壊されており、僅かに残る建物が映し出された画像のものとなっている。
昨年、徳山ダムが完成し、水をせき止め始めた。
今、この地域はどうなっているのだろうか……


【その旅の全貌を、とくとご覧頂こう】


posted by T.Kiyomizu at 11:08 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

片道1000円でどうでしょうU−GW編(2)皇居オフ会−

前記事「GW編(1)東京へ」はこちら

0_20090504tokyo00.jpg

2009年5月4日
午後5時
東京都千代田区
JR東京駅

いろいろとありましたが、何とか東京入りを果たし、今回の目玉でもある皇居オフ会に向かうべく、東京駅へ。
外堀通りをしばらく歩いていると、真新しい郵便局に出会いびっくり!
あ、ここが新しい「東京中央郵便局」なんだぁ……

0_20090504tokyo01.jpg

東京駅(丸の内側)も工事中。

0_20090504tokyo02.jpg

鳩ポッポが騒ぎ立てていたことで少し有名になった旧東京中央郵便局。時計の針が無いのが物凄く寂しい……

しばらく待っていたら、今回の案内人・atsuさまがご到着。
今回のオフ会はこの2名でスタートです。

実は先日NHKの「天皇皇后両陛下 素顔の50年」に大変感動し、今まであまり興味が薄かった皇居に訪れたいとお頼みしておりました。
それぞれのスケジュールが上手く合い、少し雲が霞む中の散策です。
0_20090504tokyo03.jpg

行幸通りから皇居を臨む。

0_20090504tokyo05.jpg

皇居前にある和田倉噴水公園で一休み。ある時間が来ると、噴水が結構高く上がるんだそうです。

0_20090504tokyo04.jpg

その公園内にある皇太子殿下(今の天皇陛下)御結婚記念碑。

ちょっと北に向け、ビル街の一角にある平将門首塚も訪れました。

0_20090504tokyo06.jpg

普段は人が来ない場所も、さすがはGW。
十数名の方がお越しでございました。
しばらくしてから出ようとすると、クルマから何かの照準を合わせるような怪しい陰が……

もしや、わたくしの命を狙うヒットマンか!?
タグ:皇居
posted by T.Kiyomizu at 12:08 | 滋賀 | Comment(2) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

片道1000円でどうでしょうU−GW編(1)東京−

さて、先週この記事でもお伝えしましたとおり、GW中にいかにして安く東京へ行けるか、試してやろうと企画した今回の旅。
お手軽になるか否か、行って参りました。
0_20090503tokyo_01.jpg

2009年5月4日
午前6時
愛知県刈谷市
伊勢湾岸自動車道
刈谷パーキングエリア・ハイウェイオアシス

滋賀県を早朝5時に出発し、混み具合はどうかドキドキしながら新名神に乗り、東名阪・伊勢湾岸と乗り継ぎ、休憩がてらに刈谷パーキングエリア・ハイウェイオアシスに到着。
駐車場にぎっしりクルマの数数々!!

どうやら、ここで仮眠を取られたようでして、こんな光景がしばらくあちこちのパーキングエリアやサービスエリアで見られました。
いくらハイウェイオアシスとは言えパーキングエリアでこれですから、恐らくサービスエリアではもっと大変な事になっているのだろうと思い、今後は休憩をパーキングエリアに限定する事に。
渋滞状況を見るも、今のところ渋滞箇所は無し。
うむ、良い滑り出しだ。
10分後に出発。

豊田ジャンクションからいよいよ鬼門の東名高速に乗り入れたところで、やはりクルマの量が一気に増え、あわや渋滞の一歩手前にまで及ぶところ。
やばいやばい。
我々の刺客は静岡さんなのだから、こんなところで滞っている場合ではない。

そもそも、岡崎付近や音羽付近で渋滞するのはよく分かってました。
ここは渋滞のメッカ。
緩やかな坂道が幾つもあるため、普段同じ速度でしか走らないクルマが坂道であるとも知らずにそのままの気分(速度が落ちて居るとも知らずに)で走ってしまい、速度低下で後ろを走っているクルマがさらに速度を落としてその連鎖が続き、慢性的な渋滞を引き起こしてしまうというもの。
トンネルでも入出口でスピードを落とすクルマのために起こってしまう渋滞もあるのですが、この坂道の渋滞がダントツの第1位なんだそうです。
最近では速度低下を注意する看板などが表示されていますので、これがある場所では速度メーターを気にしながら一定速度で走って下さる事をお願いしたい次第です
午前7時、東京にすでに到着した華麗なる金どな一族・ふじわらさんと
連絡(※我がデュアリスくんはハンズフリー車です)。深夜バスで先に東京入りした彼の連絡によると、若干の渋滞はあったものの、ほぼ定時に到着したとの事。
午前7時半、いよいよ静岡さんに討ち入り。
やはり浜名湖サービスエリアは大渋滞。
一度入ったら最後、容易に抜け出す事も出来ない…
入られた方、残念!!
わたくしはその先にある小笠パーキングエリアにて軽い朝食。
もちろん、しっかり停められました。
順調に走り続け、まだ渋滞は無いなぁと思っていた、相良牧之原ICを過ぎた頃でした。

静岡−富士

渋滞 25km



ノォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!

さぁ、どぉすんだ!?
posted by T.Kiyomizu at 19:00 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

和歌山たま紀行・2

20090411waka00.jpg

全国的に春本格化となった記念にと、前回atsu姫と訪れた和歌山電鉄たま紀行を観た我が華麗なる金どな一族が、「たまを観たい」と言いだし、電車は青春18きっぷが切れたのでクルマで行こうと、午前7時半にデュアリスくんに乗っかり、滋賀を出発。
いきなり「渋滞」の速報が入り、中国道での渋滞18qとの情報に、行き先が真逆な我々は「運が良かったですなぁ」「西方面に向かわれる方々はいきなりのカウンターパンチですなぁ」と言いながら吹田ジャンクションを抜け、一番問題視していた近畿自動車道も難なくすり抜け、最近の話題に会話が弾み、あっという間に和歌山県に入り、渋滞することもなく、2時間少しで目的地である伊太祁曽駅前に到着。

ここで、クルマでスーパー駅長たま卿を見に行こうと思われている方にお知らせを。
たま駅長は和歌山電鉄の終点・貴志駅に居ますが、貴志駅には駐車場はありません(駐車禁止でございます)。
クルマで来られる場合は、伊太祁曽駅近くのローソン側にある駐車場(1回200円・20台まで)に「月極」以外の場所に停められるか、そこがいっぱいの場合は和歌山駅近くの駐車場(モータープール)にお停めになり、必ず和歌山電鉄に乗ってたま卿に会いに行きましょう。
和歌山電鉄を愛する故の、当然の行動だと思いますよぉ。

20090411waka01.jpg

約20日ぶりに伊太祁曽駅に到着。
祭がないにもかかわらず、ファンは訪れております。
駅の窓口にて、今回は貴志駅までの往復キップを購入し、駐車料金200円を改札口にある箱に入れます。
自主精算ってあたりが、いかに人の良心を信じている鉄道である由縁でもありますね。

20090411waka02.jpg

当然ですが、20日経っても変わらないデス。

「さぁ、次の電車は何だろねぇ」「たま電車ならたまげるねぇ」などと冗談交じりに話し合っていたらですな……

20090411waka03.jpg

……え?

20090411waka04.jpg

たま(電車)が来たァ!!!!
一族、大興奮。
わたくしは傍らで
「バァカ、密かに時間知ってて合わせたんだよ」と、逆騙されっぷりにほぼ満足。
とはいえ、たま電車に乗るのはわたくしも初めてでございます。
前回(たま電車初進行時)は超満員で乗れたモンじゃなく、見送ってましたからねぇ。

たま電車車内はやはり満員御礼。
いやはや、ファンは健在ですなぁ。
窓越しに観ると、路線沿いにはカメラを持ったファンも大勢いらっしゃり、不動の人気ぶりを感じさせられました。

20090411waka05.jpg

大池遊園までの道のりは勾配がややきつく、見所も沢山ありました。
桜は散り始めていたものの、見応えある場面が多かったのではないでしょうか。

20090411waka08.jpg

伊太祁曽から約10分ほどで、終点の貴志駅に到着。
終点に差し掛かるアナウンスでは、前後にたま卿の鳴き声が堪能できます(たま音声入りアナウンスは、「たま電車」のみです)。

20090411waka06.jpg

桜が満開v
20090411waka07.jpg

大勢の客が一気に降り、たま卿を一目見ようと改札口へ。
おかげでホームはこんなにも。
たま電車お披露目の日もこんな感じでしたかねぇ。

さぁ、今日こそたま卿は起きて、我々を出迎えてくれるのか??
posted by T.Kiyomizu at 15:55 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

片道1000円でどうでしょうT…東海北陸編(2)

[■前回(片道1000円でどうでしょうT…東海北陸編(1))の記事はこちらで]

00_20090329_08.jpg

2009年3月29日
午後1時
富山県南砺市
東海北陸自動車道

さて、上限1000円乗り放題という土日祝ETC限定イベントに便乗し、いきなり旅を発動したこの企画。
長い長〜いトンネルを抜け、ついに富山県の平地が見えてきましたよぉ。
城端トンネルを抜けてすぐの所にある城端サービスエリア内には、温泉がございます。広い庭園もあり、休憩にはうってつけですですが…
別に温泉行くところがあるから今回はパス。
小矢部砺波ジャンクションで北陸道に入り、富山西ICで降りると…
00_20090329_09.jpg

分かりにくいですが、しっかり割引1000円となっておるのを確認致しました。
本来であれば6000円といったところですが、5000円も得したことになりますねぇ。
わたくしは行きたいところがあったので、ちょっと寄り道。

2009年3月29日
午後2時
富山県富山市

00_20090329_10.jpg

一見何も無さそうに見える、何処に出もありそうな町の一角。
ここに、踏切ミステリーな場所があると聞きつけ、やって参りました。
え?「踏切なんてどこにも無いじゃないか!?」ですって?
ヒントは、少し先にある信号のある場所です。

近づいてみると……
00_20090329_11.jpg

普段は道に掛かるはずの踏切が、何故か道とは逆の側道に掛かっております。
何で??
00_20090329_12.jpg

実はこの側道、道幅から観て分かるとおり、過去は電車が走っていた場所で、敢えなく廃線となり、バス路線として転換したというもの。踏切がこうやって付いているのも、もちろん他のクルマが入らないようにするもので、内側からは遮断機を上げる押しボタンが付いております。
00_20090329_13.jpg

そこにある信号も、その時用に変わるようですね。
どうやらこの路線、バスが走るのは混雑時のみだそうで、そりゃあしばらく待ってもバスは来ず。
以上で調査終わり!

旅はまだまだ続くぞぉ!!
posted by T.Kiyomizu at 10:00 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

金どなブログをご愛顧の皆さんに重大なお知らせ

20090401_af01.jpg


日頃金曜どないやねんWebブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。


さて、突然ではありますが、皆様にお伝えしたき儀がございます。


実はこの度、金曜どないやねんは、遂に念願の公共の電波を使っての放送を開始する運びとなりましたので、この場にてご報告申し上げます。
今回は予算の都合上、BBC英国放送琵琶湖支部にての放送のみとなります。
放送は本日4月1日午後11時から30分間でございます。
なお、電波の都合上地域によってはご覧になれない場合がございます。

オープニングテーマをあの服部隆之さんによるフルオーケストラ「Kin−Dona」、そしてエンディング曲は水曜どうでしょうさんでお馴染みの樋口了一さんによる金曜どないやねんのために作られた「1/6の夢旅人2009」が流れます。

もちろん、ナレーションは他局の垣根を取っ払い、英日二カ国語で喋り倒すあのヒゲでございます。
是非とも副音声をお楽しみ下さい。

気になる放送第1回の企画はこちら!!
posted by T.Kiyomizu at 11:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

片道1000円でどうでしょうT…東海北陸編(1)

00_20090329_01.jpg

2009年 3月 29日
午前11時30分
東海北陸自動車道
長良川サービスエリア

先週の「勝手にスイッチ」で、高速道路が上限1000円になるけどどこか行く?っていう設問に「行かない」って答えたけど、結局今ここに居る時点で行っちゃいましたになるんですよねぇ。
今回は、1日しかないのでそう遠くへ行けず、せめて北陸に行ってみようと言う思いで何故か関市にいます。
午前10時に自宅を出発し、良い具合におなかが空いてきたので、ここで休憩しようというもの。
もちろん、サービスエリアはいつも以上の混み具合。
ここで、手早く食事を済ませたい方にアドバイス。
早く食事を済ませたい場合は、カレーを頼め

これ、サービスエリアで使える早業です。
場所によっては「カレーの方が素早くお出しできます」と丁寧に書かれているところも。
高速バスなどで休憩時間が短い時、これで早く出てきて早く食べられます。
辛いの苦手な方には難しいかな?でも意外とラーメンよりも早く出ます。

さて、そんなサービスエリアに、ちょっと気になるコーナーがありました。
00_20090329_02.jpg

「メイちゃんの執事」が終わり、「黒執事」の最終回を見終わったばかりだってのに、執事ブームは何故か健在。
それどころか、JR東京駅などにもあるそうじゃないですか!?『コンシェルジュ』。
羊……もとい!!執事ブーム、恐るべし!!!(上2作品のような執事は多分居ません悪しからず)
どこまでの範囲でお客様のワガママを聞くのかは知りませんが、何だろうなぁこの執事という変な解釈…

東海北陸道は途中郡上八幡ICまでは片側2車線ですが、少し我慢するとぎふ大和ICから再び2車線になり、白鳥ICまでは快適に走れます。
白鳥ICからはかなり高場を走り、高所恐怖症の方にはお見せできない絶景ばかり。
ひるがの高原SAで丁度お昼過ぎ、時間が良すぎて場内混雑。
予想はしてましたよ、絶対ひるがので混むって。
入っていくクルマの数と同じくらい、諦めて出るクルマ。
ま、しょうがないでしょ。

ひるがの高原をしばらく走ると、こんなもんに出くわします。
00_20090329_03.jpg

丁度このあたりから、水の流れる方向が太平洋側・日本海側と分かれる「分水嶺」に差し掛かります。
もう既に周りは白い物体に覆われ、「ひょっとして冬用タイヤ要るってか!?」と心配しながらも、荘川を通過。
長いトンネルを幾つも抜けると、もう一つのポイントに。
00_20090329_04.jpg

高速道路の日本一高い地点・1085mが丁度このあたり。
まぁ高鷲あたりでかなりの高さだったんで、そんなもんだろって思うかな?

高速道路はこの後「飛騨清見IC」に差し掛かります。
ここで大半の方が高山行きを見落としてしまうそうです。
標識にはイヤというほど「高山方面は『飛騨清見IC』で流出」って書いてましたけどね。
何故か行き過ぎるんですって…
わたくしも、飛騨清見過ぎた辺りでちょっとトイレに行きたくなって、行きたくなかったパーキングエリアに向かうことになります。
それが、ここだぁ……
posted by T.Kiyomizu at 23:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

和歌山電鉄たま紀行

2009年3月21日
午前9時
JR京都駅


0_20090321_01.jpg

先日(3月20日)から来阪されていたatsuさんが「明日和歌山電鉄のイベントに行くんですよぉ」って言っておりましたんで、久々に鉄ちゃん気分で出かけることにしました。
そもそも、和歌山電鉄は有名になる前に1度訪れたかった場所でしたが、和歌山という場所が近畿とはいえ遠いイメージがあったことと、最近電車がとんと久しぶりだったのと、大阪でさえ20日に訪れたのが久しぶりであるということなどから、なかなか訪れる機会に恵まれませんでした。
一時は廃線の危機に立たされた路線、いわゆる「崖っぷち路線シリーズ」の前回は昨年GWに参った千葉県の銚子電鉄以来です。

まずは和歌山まで行くのですが、昨日とこの日と体調があまり良いことなく、atsuさんにも「この日行けるかどうか、分かりませんよぉ」てなこと言っておりましたが、まぁ眠いけど多少は大丈夫だろうってんで、運良く指定席券をゲットして京都から特急「スーパーくろしお号」にて一気に和歌山に向かいます。
しかし、流石は連休中。観光客が京都から乗り込み、南へ行くぞぉ!!とばかりの意気込み。新大阪でかなりの乗り込みがあって、これでほぼ全席埋まっちゃいました。
「あぁ、この方々はきっと白浜に行くんだな」と思い、電車は一路和歌山へ。トンネルを抜けてしばらくするとはるかに和歌山を望む風景が広がり、さぁ降りようかな?と思ったら周りの人間も降り支度。待て待て待て!!あんたらも行くのか和歌山電鉄へ??

0_20090321_02.jpg

結局和歌山駅で殆どの客が降り、そのまま9番線にある和歌山電鉄のホームへ。1日乗車券を求めて客が長い列を成して待っております。
社員さんらの迅速なる手さばきで、その人数をこなし、問題なく待っていた電車に乗ることが出来ましたが、観てのとおり普通の旧南海車両。
う〜ん、残念!!
ちなみに、和歌山電鉄HPでは変わった電車「いちご電車」「おもちゃ電車」「たま電車」の走行時刻表が載っております。わたくしも乗り換えがこの電車だと端から分かってましたが……残念。
定刻通り発車した”普通の”電車は可愛い車内放送で始まり、軽快なスピードで駅を通過。
途中「日前宮」で5分の待ち合わせをしていたら、燃える燃える〜赤い「おもちゃ電車」が滑り込んで参りました。
0_20090321_03.jpg

(おもちゃ電車は4月から6月まで定期診断を受けるため運休だそうです。お越しになられる際はご注意を)

0_20090321_041.jpg
しばらく長閑な風景を臨みながら走ります。

約20分ほどで、中間駅である伊太祁曽(いだきそ)駅に到着です。
0_20090321_04.jpg

反対方向には「いちご電車」がお待ちかね!!

伊太祁曽駅を降りると、ホーム向こうに車庫があります。
到着すると、早くも人の群れが。
0_20090321_05.jpg

一体何ごとか!?

実はこの日、終着駅・貴志駅のスーパー駅長・たま卿をあしらった電車「たま電車」のお披露目日と合わせて「第4回貴志川線祭り」が開催。駅長たま卿をご拝観しようと各地から多くのギャラリーが、たま電車の運転席にて観衆に手を振るスーパー駅長たま卿を一目見ようと駆け寄っているというもの(笑)。
ここでatsuさんと合流。
セレモニーはとっくに終わっており、着いている時にはまさにこの状態だったので、わたくしもいざ!!
0_20090321_08.jpg

うおっ、物凄いギャラリー陣!!
み、見えるのか??
0_20090321_06.jpg

0_20090321_07.jpg

撮り方がちょっと悪かったのか、反射しちゃいましたが、わたくしの立ち位置からは若干ながらたま卿を確認。
ちなみにたま卿はその後、住処である貴志駅にお戻りあそばれ、お暇されたごようすであられます。

折角なので、たま電車にわたくしも試乗。
0_20090321_09.jpg

0_20090321_10.jpg

車内は遊び心満載のねこデザインで埋め尽くされております。

0_20090321_11.jpg

ここまでこだわりがッ!!

0_20090321_12.jpg

こういう車両同士の通り抜けをわたくしは未だかつてみたことがございません。まるで「たま神社」?

0_20090321_13.jpg

本棚があり、電車の中で本を読むっていう感覚になっているようです。
ぽち文庫は犬にまつわる本、いちご文庫はイチゴやスウィーツにまつわる本という感じで。もちろんたま文庫も存在。
中にはたまの足跡が床を伝っているなど細かい細工を施しており、たまの住処らしき大きなカゴや、赤ちゃん用カーゴも存在。

0_20090321_14.jpg

たま電車はこの後午後4時前に出発。

まだまだつづくぞぉ
posted by T.Kiyomizu at 18:23 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

デュアリスくんと、城崎へ(最終章)

2009210kinosaki11.jpg

[↑出石町で一休み。]


2009年2月10日
午後4時30分
兵庫県豊岡市出石町
城崎温泉へ向かう


タマゴも買って、出石でお蕎麦でも……って思いましたが、さすがにそこまで大食いではございませんで、泣く泣く出石を休憩のみで通過し、目的地である城崎温泉へ向かいます。

…鳥居橋は未だに人道橋オンリーなんでございますねぇ。


20090210kinosaki12.jpg


普通に豊岡を通り抜け、円山川を伝って北へ進むと……


玄武洞の近くに。

それを約5分ほど走り、水面すれすれの場面を過ぎた辺りが、城崎の温泉街でございます。

平日(というか休前日)なんで、空いてるかと思いきや、休前日なので逆に混んでいるんですねぇ。
いやはや、通りで人通りが多いと思った…

20090210kinosaki13.jpg


城崎温泉の外湯で唯一駐車場がある「鴻の湯」にお邪魔して、ひとっ風呂浴びることに。
もちろん、団体客の多いこと多いこと。
あまり長居が出来なかったのが残念…
城崎滞在時間がたったの1時間足らずという、史上最短記録を出して、とっとと退散。

ま、いいですけどね。
帰りにはまた美味しいラーメンに有り付けるわけですからねぇ。

ところがどっこい…
posted by T.Kiyomizu at 23:09 | 滋賀 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

デュアリスくんと、城崎へ−第3章−

20090210kino09.jpg

↑雨も上がり、道先を示す空も幻想的に…

2009年 2月10日
午後3時
京都府福知山市
城崎温泉に向かうために北上


少し遅めのラーメンを頂き、いよいよ本題の温泉に向かうために駐車場に戻り、借りていた傘を所定の位置に戻して出発。
国道9号に戻り、途中まで走ります。
のんびり走っていると、上川口あたりで反対車線のストリームが何げにパッシング。
うん?
雨降ってたからライト付けっぱなしだったかな?
しかし福知山駅を出発した直後だったので逆に付けてなかったのでそうでもなく……
分かった!!
ネズミ取り(臨時オービス)だ!

その証拠に、しばらく走った後の牧川にかかる小さな橋の手前にちっちゃな測定器と、橋の前にある小屋の裏には…
いやん。
ひっそりと京都府警がちゃっかり待機!!
ひとりはイスに座って、もうひとりは「止まれ」のフラッグを持って「さぁ〜引っかかれよぉ〜っ」との如く待機。
こりゃあ普通に引っかかるわ…
後で思えば、あのパッシングが無ければ普通に70キロ程の速度で走っていたわけでして、完全に捕まっておりましたな。
まさに旅の救世主。
ありがとう、ストリームくん!!

しかし、わたくしは雨が降ってたら取り締まりはしないものだと思ってましたが…
今は、例え雨が降ろうともやられるんですねぇ。
だったら煽られていた時の27号線で張って欲しかった…

そんなこんなで北上します
posted by T.Kiyomizu at 21:45 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。