2009年12月13日

こういう行為は絶対にしてはいけない!

DQN20091213_01.jpg


DQN20091213_02.jpg


これらは当日、滋賀県某隧道前で実際に出くわした、信じられない光景です。
車一台が交互通行するのに一杯な隧道の入口脇に、人が集り記念撮影を行っております。
中には真ん中に立って撮影した者も居りました。
さらに、その隧道上にも数人登っております。

この後、反対側から来たクルマに殆どクラクションを鳴らされているにもかかわらず、悪びれた様子もなく平然としておりました。

この隧道は昔旧国鉄が撤退した後幹線道路化したものですが、道幅がご覧の通り車一台が通るのに精一杯な道です。そのため、交互通行を余儀なくされ、隧道前には信号機が設置されています。

もし、何も知らずに彼らが車道に出たその時、向こうから来た何も知らないクルマに追突したらどうなるでしょう。
隧道上の柵がない急な斜面から滑り落ちてしまい、隧道から出てきたクルマにはねられたら……

そういう事態を全く考えられない、危険を全く考えない無謀な集いです。
標識にも人や自転車は立ち入ることが出来ないことを示しており、秩序も無視し、車の通行も妨げるほどの迷惑極まりない集いです。

こういう行為は絶対にしてはいけません!!
秩序とマナー、そして交通ルールを守り、そして危険である行為であることを十分認識して撮影等を行うのが、フリークとしての努めではないでしょうか。


自分勝手な行動をせず、周りに配慮した見学・撮影を行うように心がけて頂きたいものです。
あまりにも勝手すぎる行為だったため、写真入りで掲載しました。
心当たりのある方は、ドライバーの迷惑になっておりましたので、今後絶対にこのような行為をしないで下さい。
posted by T.Kiyomizu at 21:00 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。