2009年12月04日

デザインをちょこっと変えてみたりして

もうお越しの方はお分かりかと存じますが……

ちょこっと上のバナーをいじってみました。
金どな風に。
さて、ここでT.Kiyomizuからあなたに問題です。

Q.バナーに写っている全ての画像の場所、あなたはいくつ分かるかな?

バナー下の画像のヒントは、左から順に、サイコロが2つ乗っかっている画像は、とある有名?な船の上で撮りました。企画名は「中山道すごろく・対決街道(未発表)」です。
次の画像はその対決街道船上対決終了後の画像。ここまで言ったら二つほど分かっちゃいますよね?
その次の画像はフジワラ教授と向かった隧道探求奇譚「隧キング2」の一こまで場所は三重県のどこか。この素堀の隧道、かつては国道でした。
次の画像でサイコロのボードが写っているのは、金曜どないやねん企画「サイコロ3」の一こまです。場所は…鹿ッ!!
左から5枚目の画像は、前の愛車・青キューブくんのラスト・ランを行った最終目的地。国道9号線を完全走破しました。
次の画像は、見てお分かりの露天風呂。ヒントは静岡のSLと夏のスマタ?
最後は観てお分かりの所。お遍路さんと言えば……なんですが、肝心のお寺はどこでしょう?こんぴらさんの近くです。
そして、バナー背景の画像は、今夏堪能したある場所。左にあるのは活火山!

さぁ、この謎あなたは解けたかな?

ギブアップした方も幾つか分かった方も。

【解答編】

バナー下

(左から)
1.東京水上バス(日の出桟橋→浅草)「竜馬」内で行った「中山道すごろく・対決街道」の最終戦直後の画像。サイコロを振り、多い目が5回出て勝利という決戦はサドンデスに突入。

2.その対決が終わった後の浅草と隅田川。あの金色モニュメントが目印。

3.隧道探求奇譚「隧キング」第2弾は三重県尾鷲市にある矢ノ川(やのこ)隧道群。かつてここが国道42号でバスも走っていた。車での進入は不可だったため、歩いての移動を余儀なくされ、ディレクター負傷など数々の苦戦を強いられた。

4.金どなサイコロ3「さよう奈良」。場所はJR奈良駅前広場(旧奈良駅舎前)。散々奈良を行ったり来たりしたこの後、我々は津へ向かう羽目になった。

5.青キューブくんラスト・ラン企画「国道9号線完全走破の旅」で、本来なら国道9号終点・山口県下関市JR下関駅ガード下で終わるはずだったのが、折角目の前に九州が見えているのだからと、トンネルが工事閉鎖で橋が安いというだけの理由で福岡県北九州市門司まで向かった。画像は最後の地・門司の海峡ドラマシップ内にあるふぐ料理屋さんからの夜景。美味しいふぐをありがとうございました!!

6.静岡県川根本町にある寸又峡町営露天風呂(400円)。企画「フジワラ教授の挑戦状」で、5枚の画像と同じ場所に向かうというものの中に、この温泉郷の近くにある吊り橋があった。しかしこの後、高所恐怖症のakiraさんの身に予期せぬ事態が起こってしまう。

7.こんぴらさんの近くと言えば、75番札所「善通寺」。フジワラ教授うどんシリーズ以外のうどんのみの企画で訪れた「香川うどん食べ尽くし旅」の一こま。ちなみに向かって左に移っているのは、タバコをふかしながら記念撮影するakiraさんである。

8.そして最後、背景の画像は今夏訪れた群馬県・浅間白根山ルート内「鬼押ハイウェー」内の画像。記事では「まるでアメリカみたいな風景」と評している。ちなみに左側がまさに活火山・浅間山なのである。



お疲れ様でした☆
全部解った方は素晴らしい!!
o-yakata-sama-sorry.jpg褒めてつかわす


posted by T.Kiyomizu at 18:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 【お知らせ】
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。