2009年10月25日

さすがにコレはねぇわな…


これは、少し処か、現代における汚点というか、

観てはいけないモノを観てしまったという現状を

観た感想であります…



以前にもわたくしは「ミクシィ」という秘密に満ちたサイトが少し厭でございました。
もう、存在自体が。

以前別のサイトを立ち上げていた時も、後で気付いたことですがこの「ミクシィ」にやられた感があります。

要は、「暗黙の了解」がこのサイトではいとも簡単に出来てしまう。
密約も、このサイトを使って、限られた者のみで観ることが可能だっていうことも。

もう、そういうのって、厭なんですよね。
関わること自体も。
人間なんだし、もう少し本当の人として、文章ではなく、人が発する声による言葉でコミュニケーションを図ろうやないかと。

ところが、このブログを始めて、またしてもそのミクシィでやられた感がありました。
わたくしが観れないとお思いで?
友人に紹介されましたわな。
それに、ウワサが立ってましたしな。
どうやら、ある記事で奴さんがコメント返しが気にくわなかったらしく、ミクシィで言葉巧みに爆発しておりました。
翌日、変なコメントが多かったのも恐らくこのためでしょうかね。

いや、分かってますから。
分かっているから余計にね、腹が立つんですよ。
いい大人が、何コソコソ隠れてやってるんだと。
厭ですねぇ、そういう人って。

軽蔑という言葉は使いたくありませんが、この方にだけは掛けてやりたいですな。
ツッコミはするくせに、TB返しもしやがらんとは。


氏ねとは言わんわな。
こっちも大人だしね。


一回、今の自分省みたら?

そういう意味では、わたくしは「ミクシィ」を軽蔑します。
えぇ、マジで。

人の噂ってのは、ネットの時代であれ、回り回って本人の元に来るもんですぜ。

わたくしが、証人ですわ!!
posted by T.Kiyomizu at 20:15 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131255224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。