2009年04月18日

欧州金融当局とイタリア政府に安土城をやれ!!

お館様、何卒お許しを……
つい、つい嬉しくて嬉しくて……。


さて、
こう見えてもわたくし、根に持つタイプですが、何か。
(参照:「勝手にスイッチでどうでしょう(26)史上最悪の誕生日」

特にあの国に対しては……ねっ!!


その輩に、ある国が立ち上がり贅沢を阻止したスムニダ!!
いやぁ、ご飯がうまい!!!
「欧州金融当局、金正日総書記のヨット契約金を押収」
多くの住民が飢えに苦しむ中、北朝鮮は失敗したロケットの発射に3億ドルを投入しただけでなく、ヨーロッパで豪華ヨット2隻を買おうとしたところ、代金数百万ドルを押収されるという恥をかいた。

青瓦台関係者は5日「北朝鮮が今回の飛翔体の発射に投入した3億ドルは今年の食糧不足分100万トンを買うことができる金額だ」と明らかにした。

また日本の時事通信は5日、ヨーロッパ金融当局が北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長の家族用豪華ヨット購入代金の一部である数百万ドルを押収したと報道した。

これによると押収された金は北朝鮮当局者が最近、イタリア企業と結んだ2隻のヨット購入契約金だ。しかし出処が不明の上、ヨットが、北朝鮮にぜいたく品輸出を禁止した2006年の国連安保理決議1718号に違反する可能性があるとして、差し押さえられたということだ。

通信はヨーロッパ金融関係者の言葉を引用し「ヨーロッパ駐在北朝鮮当局者が購入契約を締結したのはイタリアアジミュート社の豪華ヨット95型と105型など2隻で、代金は2000万ドル」と伝えた。

受賞した資金の流れを監視してきたイタリア政府がこの契約を知り、ヨーロッパ金融当局に知らせたものと伝わった。
メモ中央日報 4/16付


イタリア政府GJ!!!!!!

いやぁ北朝鮮、つくづく運の悪さに足掻いているコトでしょうなぁ。
こっちはそんな姿を思い浮かぶだけで笑いが止まりませんわ。
しかし、イタリア政府もよくぞ迅速な対応ができましたな。
本来ならわたくしがお館様に成り代わって「安土城をやれぃ!!」とほのめかすところですが…

ところで、今回は初めて中央日報からの引用でしたが、出だしからカウンターパンチを出すなど、記事の書き方がいかにも韓国らしいなぁと思った次第でございます。
他の記事によると、ボートの売り主もお金のコトで北朝鮮と「金は払った」「いや振り込まれてない」などと押し問答があった様子で、逆に差し押さえられてほとぼり冷めた感じに喜んでいるそうですなぁ。
これから売る時は誰にでも売るのではなく、相手を見極めてからお売りになられることをオススメします。

ということで、金正日、残念。
ごちそうさまでした〜っ。
posted by T.Kiyomizu at 01:31 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | TopNews
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117684172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。