2008年08月12日

一応、仕事デス。

皆さん。 日本のスイッチの輪でも言いましたけどね、 また今いる場所が変わりました。 今はあの新快速の連結にビビル事はありません。 今僕は、こんな所にいます。 2008081201 ほんっっとに長閑な場所です。 脳内BGMは当然「菊次郎の夏」(♪Summer/久石譲)でございます。 家々は古くからあるものが多く、細い路地がうねうねと連なっております。 網の目のように適当に、のんびりと歩いているとデスね…… 2008081202 踏切に出ました。 この線路を走る電車に乗るわけですが、ちょっと歩きます。 少し歩くと、こんなレトロな駅舎に出会いますデスヨ。 2008081203 駅舎を抜けると、こんな感じ。 ↓2008081204 実はキップを販売している時間帯があるのですが、朝の7時から9時まで。 それ以外は着いた駅で運賃を払わなければなりません。 でも運が良ければ、あの厚紙のキップがゲットできます。 ……近江八幡でも取れますけどね。 でも平成も20年経った今でさえ、そんなレトロなキップを販売しているのはここくらいでしょう。 当然、この鉄道はICOCAなどICカードはおろか、自動改札なんて全駅ございません!! もうお分かりですよね? この鉄道…… 2008081205 地元を走る超ローカル鉄道、近江鉄道でございます。 地元民は敬意を表し(?)、この鉄道を近江ガチャコンとの名称で愛しております。 黄色い電車は近江ガチャコンのカラー…………ではなく、親会社の西武電鉄のお古を貰った形で、その名残となっております。 生意気にも快速電車で転換クロスシートの電車もございます。 で、この電車はデスね…… 横揺れ、当たり前。 上下にも揺れます。 何と何と、斜めにも揺れます。 地元民、そんなことではへこたれない。 揺れな〜い。 寝ている強者も居るくらい。 よそ者は驚き、なんじゃこりゃ〜!と揺れに対応できないでいます。 途中には「武佐」という駅がありますが、アナウンスの聞きようによっては「武者」にも聞こえるとか。 だからどーした?何て言わないこと。 そう言って驚いた仲間がいるんだから(苦笑)。 今、そんなところでお仕事やってます。 長閑なところなので、何だか前回の長浜と変わらない……けど、昭和の香りがする、そんな街。 懐かしさを感じたいなら、是非この「新八日市駅」からどうぞ。


posted by T.Kiyomizu at 21:03 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。