2008年05月13日

どうら〜よ、大志を抱け

(注)この記事は5月15に記載、更新しております。 最近、どうでしょうさん関連の記事を書かなくなってしまったなぁ……と思い立つことがあります。 わたしも一応にサラリーマンですから、一時の物に一喜一憂出来ない性分になってしまったことは否めません。 ただ、人生を大きく変えたはずのどうでしょうさんにとって、今の自分にとってはあまり必要でないように思えるのも否定できなくなりました。 と言いますのも、遅かれしどうら〜となった2年前のテンションに比べ、今の自分はかなり落ち着いてしまっているのです。 これは、大人で言うところの「ほどほどに」というもの。 仕事がメインである大人にとって、趣味はほどほどに。じゃなければ、仕事に差し支えては趣味も成り立ちません。 その「ほどほどに」良い感じが、30代になってくると、恐ろしいほどに定着してしまいがちなのであります。 今の仕事は、1ヶ月前に受けた「サプライズ人事」を境にコロッと環境まで変わってしまいました。 ふと思ったことと言えば、こうやって、とある支店の屋上でボケーッと青空を眺めるなんてことは今まで本当に無かったことなのです。 気がついて驚きました。 今までの自分は、どうでしょう風に、騙されたと思っても、酷い仕打ちを受けても、笑ってその日を切り抜け、いつものように朝を迎えるような日々を送っていたと思います。 それが、突然環境が変わり、今まで多忙な日々だったはずが、余裕さえ当たり前のように思える日々を送っているのです。 仕事の内容が変わったこともありますが、これほどまでに「ほどほどに」が定着してしまうと人間、焦りが出るのも当然で、予定では半年後に本職復帰になるのですが、果たして本職に戻ったとしても仕事の勘が取り戻せることが出来るのか?とたまに不安に陥れることがあります。 環境が変わってしまうと、人間も変わってしまうのではないか?と不安に陥れることもあります。 確かに、ここ最近「水曜どうでしょう」に至っても、あまり愛着が持てません。 むしろ、将来視していない感もあります。 恐ろしい話です。今まで尊敬すらしていた番組を、環境が変わったからって放りっぱなしにしてしまうんですから。 そりゃああんまりじゃないか、って。 あの「ヨーロッパ20カ国完全制覇の旅完結編」でも、ABC朝日放送野郎のおかげで全国どうらーさんより1年以上遅れての鑑賞という不本意でお粗末な流しっぷり、そして恐らく発売されたDVD第10弾で今年はお終い……ってな感じですよ。 さらに今後も新企画を打ち立てる気すら無し……… そりゃあ、期待感も失われざるを得ません。 大変失礼な言い方、むしろ、失望したと言った方が相応しいかも知れません。 そこで、わたしは辛いのですが、一つの決意を致しました。

「『一生どうでしょうします』を撤回します」

一つだけ、誤解の無いようにしたいのが、別に今日を境にどうでしょうを卒業するってことではなく、一生どうでしょうするってのは少しどうだろう……って思ったんですよ。 わたしは、今のところDVD第10弾を封すら開けておりません。 ちょっと気がかりなことがありまして、何でもそのDVD盤のどうでしょうお決まりの曲が(著作権上の関係でか)変更されているらしいのです。 わたしはその変更ぶりに、 「あ、もうどうでしょうさんも変わってしまったか………」 ってショックを受けた次第です。 いや、番組も長いですから、内容の変更は避けられないものです。 しかし、定番というのも必要不可欠なもので、その私個人が必要不可欠なものを変更されるってのは甚だ残念に思えてならない心の内ってものがあるんです。 ショックってのは恐ろしいもので、以前も某ゲームでちょっとした変化により封すら開けずに未だホコリをかぶっているシリーズが3つそのままになってるというものもあるくらいで、皆さんにとっては小さな事に思えてしょうがない事でも、わたしにとってはそれが大きな壁になってしまう程物凄い出来事になってしまうんです。 ですから、DVD欲しさに受け取りに行く時なんてのも「どうしよ……やっぱりやめとこっかな」と正直思ってました。 ……観ようか観まいか悩んでいたその夜の事でした。 何と、枕元に恐ろしいお二人がお出ましになられたんです。 そう、ジムこと藤村Dとミスターこと鈴井貴之氏がアニメで枕元に現れて、モジャモジャモジャモジャ言ってるんですって!! うわぁー、ロコロコのやりすぎでこんな夢で魘されてしまったのかぁ!! いや、待てよ?こないだブログに「ロコロコの天敵はモジャモジャ大泉洋先生です」って書いたからか!?って嘆き悲しみましたが、そのモジャモジャ言ってる中でお二方が、そのモジャモジャの中で「どうでしょうで悩む前に自らどうでしょうやりなさい」っていう言葉がちょろちょろって聞こえてきてたんです。 で、最後に爆発するようにカミングアウト。 「最新作を心待ちにするくらいなら、自ら(企画を)やれぃ!!!!!」 目が覚めて朝ですよ。 かなり魘されてましたよ。 汗びっしょりでしたもの。 5月だってのに記録的寒さだって言う時にデスよ。 この時に思いました。 「あ、自分にはもうどうでしょうよりもどないやねんだなぁ」と。 なので、企画というものを観るよりもやってみなさいという、地獄からのお達しと在らば、地獄の底まで付き合ってやろうじゃないですかってことで、「一生どうでしょう」するということはなかなかできそうにありませんが、どうでしょう風の企画を引っ提げて「どないやねん」やってやるっていう意気込みは出来ました。 そもそも、こういう夢を見ること自体、病んでます、自分。 でも、私のように自ら企画をやってやるっていうどうらーの皆さんは少なからず居ると思います。 どうか、胸を張ってやって下さいね。 わたしのようなおばかさんでも、気にすることなくやってますから。 ただ、出来る限りはオリジナルを目指してやってみて下さい。 わたしも今週末から、新しい企画を考えている最中です。 いつか、企画同志がぶつかる日が来ることを夢見ておりますよ。 わたしは一歩退きますが、どうらーの皆さんもどうでしょう的大志を抱きつつ、邁進してってください。 あ、くれぐれも言っておきますが…… 「べ、別に今すぐどうらーで無くなった訳じゃないだからっ!!」


posted by T.Kiyomizu at 21:20 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 水曜どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。