2009年02月21日

人と人との価値観の違いとは…

さて奥さん。
どうやらカゼっぽいです。わたくし。
最初は体は動くんだけど頭がポーッとしていて変な気分で…そうそう、中川元大臣みたいにろれつが回らないというか(でもミーティングとかでは他の同僚が普通だったって言われるし)。
昨日から大事をとって休み、買い物に行ったりして「大丈夫なんじゃねぇの?」と思ってたら、いきなりグッと来ましたねぇ。
だから昨日は記事を書いたにもかかわらず「送信」が出来なかったわけです。
すぐに気が遠のいて寝てましたから。


最近、よく思うこと…
それは、人と人との価値観の違い。

大きなテーマですよねぇ。

以前からいいおつきあいの意味合いで「日本のスイッチ(今では企画自体が終了し、atsuさん主宰の「勝手にスイッチ」に変更)」という企画に参加しておりますが、これも価値観の違いが浮き彫りになる、良い見せ方です。

たとえば……
クルマに乗っている人と乗っていない人とでは価値観が違う事ってありませんか?

勝手にスイッチ風にしてみると、

■問1.第二東名高速早期完成にわたしは
  早急に望む
  ムダだ!やめさせろ

こういう問の場合、色んな価値観の方が様々な理由で回答するとします。
たとえば、わたくしのように今の東名高速の状況を知っている場合、「早急に望む」を選ぶ。
その訳は、今の東名高速は疲れるからとかいう、実情を知った上での価値観。
ところが、一方で「ムダだ!やめさせろ」を選んだ方の大半は、先ほどの実情を知らないかもしれない。
また、実情を知っていても「別に今のままでいいじゃん」と思われて「ムダだ!やめさせろ」を選ぶかもしれません。
わたくしの場合、「勝手にスイッチ」の皆様の回答を、単に設問でどの答えを選んだかを見定めているだけでなく、どうしてその答えなのか、その理由まで皆さんの意見をしっかり見定め、考えております。


日本の悪いクセは、多数決で決まってしまう事項が多いためか、言った人の多数=国民の意見と好き勝手に決めてしまうこと、とも言えましょうか。

タバコを吸う方も、一応にこのことに憤りを感じている方々かもしれませんねぇ。
先日、企画のために高速道路を利用しましたが、パーキングエリアでも喫煙所っていうのは決められていて、しかも皆が良く通るであろう場所からはかなり疎遠された場所にぽつんと、しかも囲うような感じでスペースが設けられている。
寒いのに、扉で閉められているわけでも暖房もなく、吹きっさらしの中吸わざるを得ないわけです。
「そんなら、自分の車の中で吸えばいいじゃない」って思われる方もいらっしゃるでしょうねぇ。
しかし、そうでなければ、自分の車の灰皿受けでなく、車の窓から灰をぽんぽんと落とすおバカも居りますから、ああいうのを見ると不快に思うでしょう。
マナーというモノが存在し、それに従わない人は「悪い人」と見なされるこの頃。
タバコも、そういう意味でマナーを守らない人が多かったこともあってか、今になってそのツケが回ってきたと思う人も居れば、「何でタバコを吸う人ばかり…」と貶されることに腹立つ人も居るでしょうね。

どちらが良くて悪いのかは別として、双方の価値観の違いを吟味するということも必要でしょうね。
そういう意味では、「知るよりも考える」という、一人ひとりの考動というものもそろそろ真剣に取り入れるべきことかもしれません。
ニュースなどで得たモノを本当にそうであると信じ込むよりも、自分自身どう思っているかを考え判断するということも必要だと。
そういう意味において、価値観の違いを吟味するのであれば、わたしはより良い社会を構築できるのではないかと、ちょっと期待しているのですがねぇ……


みなさんの価値観の違いに対するお考えは、どうでしょう。


posted by T.Kiyomizu at 15:15 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。