2009年01月28日

デュアリスくんと、東京へ−第2章−

20090126tokyo02
[↑ルール通りにちょっと途中下車。静岡さんは権七を「ごんひち」と強引に詠むんだそうですよぉ


2009年 1月 24日
午前9時
愛知県名古屋市港区
伊勢湾岸自動車道 名港西大橋



伊勢湾岸道は素晴らしい景色とどでかい橋が連なっており、昼や夜両方で全景を楽しませてくれます。名港には以前とある事情でよく向かっていたモノで、鉄道もなかった場所に今やあおなみ線が走ってますからね。そして、高速道路……。なかなかやるなぁ、名古屋さんよぉ。
しばらく走ると、左前方に観覧車が見えます。
「うん?ここいらに遊園地なんてあったっけ?」とお思いでしょうが、実はれっきとしたパーキングエリア(サービスエリアじゃないのが謎です)。刈谷PAハイウェイオアシスには、観覧車の他温泉施設もあり、高速道路の旅をより充実させてくれます。
ただ、今回はもう休憩しちゃったのでパス。

間もなくして、このまままっすぐ行くと豊田や瀬戸に向かう東海環状道になる「豊田Jct」」に差し掛かり、東京へ行く我々はここで東名高速に乗り入れます。
ここからが、本来の修羅場。
タダでさえ交通量の多い東海道、東名高速も負けず劣らず半端じゃない交通量で、ひとたび事故や工事を行うとたちまち渋滞してしまう恐ろしい道。
それに、走っている面々も走る気満々で飛ばしちゃってくれます。
(ちなみに、私的でいつもうざいと思うナンバーは「尾張小牧」デス)
その鬼門となる東名高速の第1の難関は初っ端から、この豊田Jctから豊川ICまでの区間。
なにせ、新名神一族が乗り入れるワケですから、さらに交通量が増えるわけです。
さらに、山道を縫うように走るため、トラックなどの低速車がスピードを落とし慢性的な渋滞を引き起こします。このエリア、脇見をして追突する事故が絶えないとか。
特に恐ろしいのが、「魔の281qポスト」と呼ばれる音羽蒲郡ICの辺りがコワイとか。kiyomizu、不覚にも尾張小牧ナンバーの赤パッソに強引に割り込まれ、ブチギレました。

そして、豊川ICを過ぎ、落ち着いたところでトンネルを抜け、いよいよ勝負の時!
そう、静岡さんとの戦い(笑)
我ら華麗なる金どな一族は、この静岡さんにこてんぱんにされ続けておりますから。
今日は静岡さんにやられることなく、無事に通過してやるつもりですよぉ。

静岡さんに入ったところで、お約束の休日割引100q近くに達する「三ヶ日IC」にて途中下車。
「さて、Uターン」と料金所前で大UターンかますDQNと違い、わたくしはルール設定をしているので、そのまま次の浜松西ICまで下道で向かいます。
ここ三ヶ日はみかんの産地として有名らしく、しばらくみかん畑を縫うように進みます。横には浜名湖と天竜浜名湖鉄道。
しばらくして、国道と離れたため、さすがに少し気になって、デュアリスくんに助太刀をお願いすべく、ナビで浜松西ICへの案内を開始。
全く知らない道を走るのは何だかとっても楽しいですなぁ。
山道を走るかと思えば、急に開けて田畑が広がり、道脇には松並木。
田畑を見渡す限り、だだっ広いどこかで見た光景……ひたちなか?
そんなこんなで、権七(ごんひち)という字に差し掛かった時でした。

そうそう、言うの忘れてましたが、このデュアリスくんは音楽を再生するのにMP3が入ったUSBメモリを繋げたら、その千曲以上の曲をシャッフルすることが出来るのです。意外と、景色にあった曲が流れると感動モノです。
丁度、NHK大河ドラマ「篤姫」の篤姫紀行で流れたBGM曲が選ばれたと思うと、

「ポーン、およそ700m先、あおいチャンを右方向です」

え?今、何と??
言うまでもなく、主演の篤姫を演じたのは、宮崎あおいですが、それを意識したのか、こっちが何かと聞き間違えたのか?
しばらくして、謎が判明しましたわ。

20090126tokyo03

あぁ、葵町(あおいちょう)ね。
後で判明したのですが、右折するまでの松並木の道は別名「姫街道」と呼ばれているんだそうです。
さらに偶然が重なるというか…
いやはや、途中下車も楽しいですなぁ。

程なくして、広い道に出てあっという間に浜松西ICに。
右折専用レーンが2列もあるのにはビックリしました。

さぁ、次はkiyomizu……じゃないや、清水ICまでGO!!

(第3章に続く)


posted by T.Kiyomizu at 21:10 | 滋賀 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本のスイッチ
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■T.Kiyomizu様

 移転した「デュアリスくんと、東京へ」楽しみに読ませてもらってます。

 どうでしょうテイストがプンプンして、とても好きです。
Posted by まっすー at 2009年02月08日 19:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。