2010年03月19日

nujabes、逝去…



何て事だ…
何とも、辛い訃報が多すぎます…

nujabesが交通事故で逝去したことが、hydeout productionsのオフィシャルサイトにて発表された。

発表によれば、nujabesは2月26日深夜に東京都港区で交通事故に遭い、救急車で渋谷区内の病院に搬送されたが、救命治療の甲斐もむなしく逝去。36歳という若さで帰らぬ人となった。葬儀は家族による密葬の形ですでに執り行われている。

nujabesは2003年に発表したレーベルコンピ「first collection」、および1stソロアルバム「Metaphorical Music」で、ヒップホップの枠を超え多くのリスナーを魅了。その後もパリコレクションでのコム・デ・ギャルソンの音楽担当や、アニメ「サムライチャンプルー」への楽曲提供など、精力的な活動を続けていた。

なお、スタジオにはnujabesの未発表音源が遺されており、レーベルでは将来なんらかの形でリリースを予定しているとのこと。
メモナタリー 3/18付


このアーティストは勿論アニメ「サムライチャンプルー」で知りました。カウボーイビバップ以来のヒットかなぁ…、と。アニメもそうですが、BGMも日本のみならず、世界的にも結構評価は高いものでした。
opは勿論のこと、Minmiが唄っている「四季ノ唄」もフューチュリングしております。



遺作は恐らく購入という形になるでしょう。とにかく36歳とは若すぎる。
ご冥福をお祈りします。
何でこう立て続けに知ってる著名人が亡くなるかなぁ…
Xデーを前にして、かなり辛くなります。




ちなみにこの情報、ツイッターで知り得、慌てて送信しました。


posted by T.Kiyomizu at 07:00 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | サウンドリコメンド
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。