2009年06月13日

【金どな番外編】あまたの地、あまたの旅〜昔の風景を探す旅・岐阜徳山村編(前編)

20090606tokuyama01.jpg
20090606tokuyama02.jpg
20090606tokuyama03.jpg

この3枚はおよそ10年前に撮影したもの。
そして、わたくしがとある旅で偶然にも訪れた、貴重な画像。
今やこの風景は、存在しない……


時はさかのぼり10年前。
国道という道の行く末を追いかけていたわたくしは、ある日「国道417号」という道を探し求めていた。
岐阜県(揖斐)から福井県(嶺北)に向かう山岳国道で、途中から国道が林道に様変わりする、俗に言われる「酷道」である。
10年前当時は、その国道中間地点にある廃村が存在した。
その名を「徳山村」。
今は合併し揖斐川町と名を変えている。
当時はまだ徳山ダムが工事に入ったばかりということもあり、村自体はまだ姿を残していた。
上記3枚の画像はまさにその光景を移したもので、現存するのはその3枚のみである。
しかし当時でも大半の住居や建物は取り壊されており、僅かに残る建物が映し出された画像のものとなっている。
昨年、徳山ダムが完成し、水をせき止め始めた。
今、この地域はどうなっているのだろうか……


【その旅の全貌を、とくとご覧頂こう】


posted by T.Kiyomizu at 11:08 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。