2009年04月17日

天井川・旧草津川の行く末は……

20090417kusatsu_05.jpg


良いお天気が続いた後に、結構降りましたねぇ。
わたくしには恵みの雨ってことで流しましたが。

ちょっとだけ、わたくしが今居る環境について考えてみましたよ。
よーくよく考えてみると、わたくしが今居るこの場所は、とても便利なところに住んでいるということに気が付きました。

そもそも気が付いたのは、TSUTAYAのお誕生日メールが今頃気やがって「今頃何が『お誕生日おめでとう』だぁ?」としゃくれてましたが、さすがに100円レンタルと見て借りざるを得なくなり、借りに行こうと思ったんですがね、「何もわざわざクルマで行く必要もねぇだろう」ということで、歩いて行く事にしたんですよ。
丁度季節も歩いてちょっと汗ばむ程度。
健康のために、Co2削減のためにも(何を心ない事を!)。

20090417kusatsu_01.jpg


で、結論。

住処から歩いて5分もしないうちに、コンビニに立ち寄れる。
住処から歩いて10分ほどで、ファミレスはあるわ回転寿司はあるわ、お目当てのTSUTAYAはあるわ、酒屋などディスカウントショップはあるわ。
住処から15分ほど歩いたら、電化製品や生活用品などの集合ショッピングモールはあるわ、アルプラやAスクエアなどもあるわ。
住処から20分ほど歩いたら、もう駅ですわ。

今までクルマでひょいっと行っては散々駐車場や渋滞で苦労していた反面、歩いていけばいいじゃないという心構えが無かった自分が情けないくらいです。
これだけ恵まれている環境に住んでおきながら…

ま、通勤は仕方ないとしても、極力歩いて出かける事にします。


で、本題はそういうコトデはなく、この歩いて出かけた事によって生まれたお話。
いつもなら、すぐ近くに草津川という、有名な天井川があるんですが。
天井川ってのは、土砂が上積みされてしまって川そのものが高くなってしまい、道路が草津川のように川の下をトンネルなどで通ることからその名が付きました。
滋賀県は天井川が結構あり、草津をはじめ野洲や甲西にもあり、御存知「水曜どうでしょう」さんも「試験に出るどうでしょう」にて天井川の問題で草津ではなく湖西地区北部にあるマキノ付近の天井川に向かわれた事で有名?です。
どうやら最近、その旧草津川が変貌しているとのウワサを聞きまして。
TSUTAYAへの道のりを歩いていると、いつもと異なっていることに気が付くわけです。
今いる場所は、地元民で言う「近江大橋取付道路」という、このまままっすぐ行ったら近江大橋ですよぉと意味する道なわけですが。
草津川を大きく跨ぐ「砂川大橋」という橋があるのですが、この橋からそれまで4車線だった道が片側1車線(2車線)に変わるため、よく渋滞が起こってしまうのです。
その橋に異変が…

20090417kusatsu_02.jpg

いきなり、歩道橋が通行止という看板。

20090417kusatsu_03.jpg

最初はこの「迂回路」っていう意味が分からなかったのです。

次の瞬間、わたくしはその変貌に驚いたわけで…


posted by T.Kiyomizu at 22:52 | 滋賀 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々どうでしょう
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。