2009年03月29日

片道1000円でどうでしょうT…東海北陸編(1)

00_20090329_01.jpg

2009年 3月 29日
午前11時30分
東海北陸自動車道
長良川サービスエリア

先週の「勝手にスイッチ」で、高速道路が上限1000円になるけどどこか行く?っていう設問に「行かない」って答えたけど、結局今ここに居る時点で行っちゃいましたになるんですよねぇ。
今回は、1日しかないのでそう遠くへ行けず、せめて北陸に行ってみようと言う思いで何故か関市にいます。
午前10時に自宅を出発し、良い具合におなかが空いてきたので、ここで休憩しようというもの。
もちろん、サービスエリアはいつも以上の混み具合。
ここで、手早く食事を済ませたい方にアドバイス。
早く食事を済ませたい場合は、カレーを頼め

これ、サービスエリアで使える早業です。
場所によっては「カレーの方が素早くお出しできます」と丁寧に書かれているところも。
高速バスなどで休憩時間が短い時、これで早く出てきて早く食べられます。
辛いの苦手な方には難しいかな?でも意外とラーメンよりも早く出ます。

さて、そんなサービスエリアに、ちょっと気になるコーナーがありました。
00_20090329_02.jpg

「メイちゃんの執事」が終わり、「黒執事」の最終回を見終わったばかりだってのに、執事ブームは何故か健在。
それどころか、JR東京駅などにもあるそうじゃないですか!?『コンシェルジュ』。
羊……もとい!!執事ブーム、恐るべし!!!(上2作品のような執事は多分居ません悪しからず)
どこまでの範囲でお客様のワガママを聞くのかは知りませんが、何だろうなぁこの執事という変な解釈…

東海北陸道は途中郡上八幡ICまでは片側2車線ですが、少し我慢するとぎふ大和ICから再び2車線になり、白鳥ICまでは快適に走れます。
白鳥ICからはかなり高場を走り、高所恐怖症の方にはお見せできない絶景ばかり。
ひるがの高原SAで丁度お昼過ぎ、時間が良すぎて場内混雑。
予想はしてましたよ、絶対ひるがので混むって。
入っていくクルマの数と同じくらい、諦めて出るクルマ。
ま、しょうがないでしょ。

ひるがの高原をしばらく走ると、こんなもんに出くわします。
00_20090329_03.jpg

丁度このあたりから、水の流れる方向が太平洋側・日本海側と分かれる「分水嶺」に差し掛かります。
もう既に周りは白い物体に覆われ、「ひょっとして冬用タイヤ要るってか!?」と心配しながらも、荘川を通過。
長いトンネルを幾つも抜けると、もう一つのポイントに。
00_20090329_04.jpg

高速道路の日本一高い地点・1085mが丁度このあたり。
まぁ高鷲あたりでかなりの高さだったんで、そんなもんだろって思うかな?

高速道路はこの後「飛騨清見IC」に差し掛かります。
ここで大半の方が高山行きを見落としてしまうそうです。
標識にはイヤというほど「高山方面は『飛騨清見IC』で流出」って書いてましたけどね。
何故か行き過ぎるんですって…
わたくしも、飛騨清見過ぎた辺りでちょっとトイレに行きたくなって、行きたくなかったパーキングエリアに向かうことになります。
それが、ここだぁ……


posted by T.Kiyomizu at 23:30 | 滋賀 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。