2009年02月11日

デュアリスくんと、城崎へ−第1章−

20090210kino01.jpg

――これは、ふと思い立った計画を元に実行された
  ある男とあるクルマのお話である

ふと、城崎温泉方面へ旅をしたくなりまして。
城崎へは、昨年夏に企画でふらっと旅して以来ということになります。
普段ならよく参っていたんですが…

さて、滋賀から城崎へ行くには、大きく分けて2つのルートがございます。
一つは『京都ルート』。
京都から国道9号に乗って向かうもの。
そして、もう一つは『日本海ルート』。
若狭・舞鶴経由でやや日本海を伝うもの。
細かく分けると、まだまだ幾つもルートがあるんですけどね。
そこで、わたくしはいつも通り、この2つのルートを、行きは京都ルート、帰りは日本海ルートに分けて通る事に決め、クルマを走らせることに。
相棒・デュアリスくんは先週洗車したばかり。
だったのが…
前の日雨に降られてしまい、さらに分が悪いことに向かう日本海側は未だ時雨れているとか。
この時期の雨は砂を含んでいるので、雨が残ると汚れてしまいます。
そうやって何回も洗車していたらキリがない。

いつも通り走っていると、途中で交通情報を確認。
すると、どうやら五条大橋が工事中の関係でかなり渋滞しているとか。
国道1号は使えないなぁ…。
最悪、京滋バイパス経由で向かおうかと思っておりましたが、ふとナビを見ると、見慣れない有料道路がちょろっと。
しかも、その五条大橋を見事にパスできるルートに。
その名も『阪神高速京都線』。
んんっ??阪神高速なのに、京都にも高速道路……?
正直、これを知るまでは、京都南部に阪神高速が誕生したことは知りませんでしたし、まさか山科−伏見間にトンネルが出来たなんて知るはずもありません。
しかも、中途半端に山抜けた住宅地で終了なんて…。
伏見側は着々と工事は進んでいて、近い将来これらが繋がって京滋バイパスや第二京阪道路に行き来できるようです。
じゃじゃじゃあ、そのトンネルに行ってみようじゃあありませんか?

てなわけで、最初は稲荷山トンネルを走破!


posted by T.Kiyomizu at 22:35 | 滋賀 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。