2009年02月09日

勝手にスイッチでどうでしょう(20)

『勝手にスイッチ』も晴れて20回!
この調子でどんどん参りましょう。

さて、初っ端はまた温泉旅の話です。
先週末も、また行って参りました。
今度は飛騨の少し手前、下呂の北に位置する飛騨小坂、山沿いにある人気の温泉施設『ひめしゃがの湯』。
(わたくしはよく「ひめがしゃ」と言っちゃってます)
何でも茶褐色な泉質が、人間の細胞と大変仲が良く、体の疲れが解消されること間違いなしという岐阜県一のお墨付きな温泉。
先日から、呪いのような肩の重さに苦しんでいたわたくしでしたが、この温泉でその重さが吹き飛びました。痛風や貧血にも効き、飲用もOK(外の飲泉場にあります)。

その温泉で癒された後、向かったのが、その南の飛騨萩原にある素朴な喫茶店。
何でもジャズとアンティークな雰囲気が安らげると、温泉施設の方に聞き、いつもなら風呂上がりにコーヒー牛乳を…というわたくしも、今回は諦めてそちらに向かいました。
喫茶店の名前は「自家焙煎珈琲の店 緑の館」。
入るといきなり沢山の古時計がお出迎え!(もちろん振り子付き)
柔らかな照明に照らされてのアンティークな造りに驚きましたが、驚くのはこれから。
メニューを開くと…なになに、ロイヤルブレンド4713??
店の方に聞くと、何と天皇皇后両陛下がお召しになったという曰く付きの珈琲だとか。
そりゃあ、どんな味わいなのかを知りたくなるでしょうよ!
もちろん、早速注文。


そのお味の感想とお店の紹介は後編にて。
それをちょこっと加味して、わたくしの独断ちょこっとスイッチ。

■独断問1.「宮内庁御用達」という文言を見てわたしは
   気になる方だ
   気にしない方だ

■独断問2.最近、喫茶店に入ったことが
   あります
   ないです

お答え頂ければ幸いです。
【今回のスイッチ回答と旅の後編】


posted by T.Kiyomizu at 22:15 | 滋賀 ☀ | Comment(1) | TrackBack(5) | 勝手にスイッチ
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。