2009年01月28日

デュアリスくんと、東京へ−第2章−

20090126tokyo02
[↑ルール通りにちょっと途中下車。静岡さんは権七を「ごんひち」と強引に詠むんだそうですよぉ


2009年 1月 24日
午前9時
愛知県名古屋市港区
伊勢湾岸自動車道 名港西大橋



伊勢湾岸道は素晴らしい景色とどでかい橋が連なっており、昼や夜両方で全景を楽しませてくれます。名港には以前とある事情でよく向かっていたモノで、鉄道もなかった場所に今やあおなみ線が走ってますからね。そして、高速道路……。なかなかやるなぁ、名古屋さんよぉ。
しばらく走ると、左前方に観覧車が見えます。
「うん?ここいらに遊園地なんてあったっけ?」とお思いでしょうが、実はれっきとしたパーキングエリア(サービスエリアじゃないのが謎です)。刈谷PAハイウェイオアシスには、観覧車の他温泉施設もあり、高速道路の旅をより充実させてくれます。
ただ、今回はもう休憩しちゃったのでパス。

間もなくして、このまままっすぐ行くと豊田や瀬戸に向かう東海環状道になる「豊田Jct」」に差し掛かり、東京へ行く我々はここで東名高速に乗り入れます。
ここからが、本来の修羅場。
タダでさえ交通量の多い東海道、東名高速も負けず劣らず半端じゃない交通量で、ひとたび事故や工事を行うとたちまち渋滞してしまう恐ろしい道。
それに、走っている面々も走る気満々で飛ばしちゃってくれます。
(ちなみに、私的でいつもうざいと思うナンバーは「尾張小牧」デス)
その鬼門となる東名高速の第1の難関は初っ端から、この豊田Jctから豊川ICまでの区間。
なにせ、新名神一族が乗り入れるワケですから、さらに交通量が増えるわけです。
さらに、山道を縫うように走るため、トラックなどの低速車がスピードを落とし慢性的な渋滞を引き起こします。このエリア、脇見をして追突する事故が絶えないとか。
特に恐ろしいのが、「魔の281qポスト」と呼ばれる音羽蒲郡ICの辺りがコワイとか。kiyomizu、不覚にも尾張小牧ナンバーの赤パッソに強引に割り込まれ、ブチギレました。

そして、豊川ICを過ぎ、落ち着いたところでトンネルを抜け、いよいよ勝負の時!
【そう、憎きあやつとの戦い!!】


posted by T.Kiyomizu at 21:10 | 滋賀 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日本のスイッチ
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュアリスくんと、東京へ−第1章−

20090126tokyo01 [↑東京行き直前のデュアリスくん。やる気満々?]

2009年 1月24日 午前7時30分 滋賀県某所

東京行きが決まり、翌朝から東京に向けて下準備をしておりました。 まずは、折角行くんだから、東京に居られる仲間と戯れたいということもあり、前の晩に日ス輪主宰のatsu姫さまに連絡。 すると、展開早く水尾。さまと「日曜ならOK」とのご返事を頂き、ますます意気込みが高ぶって参りました。 晴れて出発当日。 地元は快晴…にしても北の空が暗雲立ちこめイヤなムード。 でも、今から東に逃げるんだもんね。関係ないさ〜。 滋賀県民には嬉しい、新名神高速開通で東京が少し近くなりました。 それに、この道はとっても走りやすい。 うねる山道もありませんし、ほぼ真っ直ぐなんで、事故を起こす要因が分からないくらいです。 さて、今回高速を使うにあたり、少し凝った使い方をすることにしました。 ETC限定ですけどね。 今現在[2009年1月]、NEXCO全社の高速道路で「休日割引」というのをやっております。 土曜・日曜・祝日の各1日に2回まで、100q以内の走行で通常料金が半額になるというもの。 ちなみに、通勤割引(5割引)も土日関係無しにあるため、夕方を含めると4回半額になるチャンスがあるわけです。 ただ、わたくしも最近「それはダメだろう」と感じたものがありまして、 100qまでが半額になるので、一旦料金所を出た車が、直後にUターンして同じICの料金所に入るという行為が、ちょっと気になってました。 確かにUターンは禁止ではないはずなのですが、場合によってはこれから入る車と衝突する危険もありますから、あまりよろしくはないようです。 そこで、一旦ICを出たら同じICに入らず、次のICに入るというルールを、こっちで勝手に作っちゃいました。 たとえば、名神の栗東ICで降りた場合、北へ行くなら次の竜王ICまで下道で行くという風なルール。 こっちも旅を楽しみながら行きたいので、時間を気にしながら走るよりかは、こういうやり方でのんびり行くのが面白いかと。 それに、Uターンしてぶつかる危険性もありませんからねぇ。 今回は、東京都内のホテル(駐車場付き・先着順)に向かうため、先着順ということもありチェックイン後なるべく1時間前後を到着時間と定めることにします。 滋賀からの行程は距離にするとおよそ450q。 直で行けば5時間少しで到着することになります。 が、今回はルール適応のため、7,8時間ほどは掛かるかなと。 最初は通勤割引が適応されるため、新名神と東名阪、そして伊勢湾岸道経由で三重(というかギリギリ愛知県?)の『弥富木曽岬IC』で一旦降りることに。 天候も悪くなく、新名神で順調に走行していたところ、道路情報掲示板を見て緊張が走りました。

甲賀土山−亀山Jct 事故 通行注意

でで、出たぁ〜〜〜っ!!!続きを読む
posted by T.Kiyomizu at 20:50 | 滋賀 ☁ | 金曜どないやねん
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。