2008年12月03日

滋賀のショッピングモール、見参!!

20081203SM 滋賀には今、どえらい革命が起こっております。 それは、「ショッピングモール革命」。 どこからそういうイメージが湧いて出たのか、この秋だけでも3つの地区に3つもオープンしやがりました。 先んじたのは、琵琶湖大橋の袂にある元わんわん王国があった守山のリゾート地に『ピエリ守山』。 食品はバローという中部地方を軸とする聞き慣れないスーパーが入り、そのほかヒマラヤや近新家具(地元家具店)などが入居。レストランや飲食店もあり、ラーメン屋が美味しいんだとか。 ピエリは元々地元志向ではなく、地方(京北・福井嶺南・岐阜等)に目を向けていたので、その人たちから見れば珍しがるでしょうがね。琵琶湖岸という立地条件も合ってか、客足もまずまずという見方。 もう一つは最近オープンしたての『フォレオ大津一里山(いちりやま)』。 元ヤンマー工場の跡地に建てられ、面積規模はピエリとまでは行かずとも、一通りは取りそろえたといった感じ。目玉は、食事をしながら鉄道模型を眺められるレストランがあったり(すぐ側を本物の新幹線が走ったり)。 そして、今回わたしが目にしたのは、ピエリが滋賀最大級のショッピングモールだったのをたった2ヶ月で奪取した『イオンモール草津』。続きを読む


posted by T.Kiyomizu at 20:19 | 滋賀 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
 最後までお読み頂きありがとうございます。
blogram投票ボタン←この記事がよろしければ、こちらのボタンをお押し下さい。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。